中国物流情報

成功した一帯一路の2016

カテゴリ : 
その他
執筆 : 
chinalogi  2017-3-10 14:59

2016年は、中国の輸出入が増加し、一帯一路沿岸諸国との新しい契約が締結された年だったと、トルコの中国大使、Yu Hongyang氏は述べた。イスタンブールで行われたトルコと中国の起業家の集いにて、Yu氏は中国と一帯一路沿いの国々との総輸出入額は6.3兆元(9,160億米ドル)に上り、2015年よりも0.6%増加したと伝えた。

一方、中国企業がこれらの国々との新規に契約した額は1260億ドル(前年比36%増)にのぼり、直接投資額は145臆ドルと、中国の総投資額の8.5%を占めた。さらに、2016年には中国の企業が一帯一路沿い20カ国に、56の経済貿易協力地域を建設し、その総投資額は185億ドルを超え、およそ11億ドルの税収と約180,000の雇用を創出した

「イニシアチブは中国からもたらされ、その結果は世界に恩恵をもたらす」と彼は指摘した。

 

記事提供:OOCLロジスティクスジャパン株式会社

中国鉄道建設(China Railway Construction Corp.)の子会社であるCCECCナイジェリア・リミテッド(CCECC Nigeria Ltd.)は、37日にラゴス - イバダン・ダブルトラック鉄道の建設を開始した。このプロジェクトは、多くの若者の雇用を創出し、その地域の開発を促進するとナイジェリアの代表取締役を務めるYemi Osinbajo氏は述べた。

CCECC
ナイジェリア(CCECC Nigeria Ltd.)のゼネラルマネージャー、Li Jianhui氏によると、このプロジェクトは4,000件以上の雇用を創出し、ナイジェリアの経済復興を促進し、関連産業の発展を促進し、新たな税収を創出する。道はナイジェリア最大の港ラゴスとオヨ州の首都イバダンをつなぐ。 最高時速は150kmで設計されており、中国の基準が採用される予定である。

1.58
億ドルのプロジェクトの建設には3年かかる。 開通後は乗客と貨物の両方を運搬する。

 

記事提供:OOCLロジスティクスジャパン株式会社

3月の海上運賃、値上げに苦戦

カテゴリ : 
物流インフラ情報
執筆 : 
chinalogi  2017-3-8 10:40

主な東西貿易の平均海上貨物運賃は、3月の運賃修復があまり功をしていないようで、下降傾向を続けている。しかし去年と比べて今年の最高運賃は、アジア-ヨーロッパ航路で80%、太平洋横断航路で50%も高い。

先週のアジア・ヨーロッパスポット市場でなかなか進歩が伴わない中、最新の上海コンテナ貨物指数(SCFI)はアジア・ヨーロッパ航路の平均運賃が4.9%下落し20FT876USD、アジア・地中海航路は3.2%減の854USDを指している。太平洋横断航路に関しては1桁の減少だった。

しかし、昨年と比較すると、北ヨーロッパおよび地中海へのサービスの料金のSCFI平均はそれぞれ80%および59.3%増であり、アジア・アメリカ東海岸の運賃は52.1%増、そしてアジア・アメリカ西海岸においては45.5%の改善を示している。

 

記事提供:OOCLロジスティクスジャパン株式会社

香港の外務担当官は、香港の国会議員との会談にて、香港が「一帯一路」構想により積極的な役割を果たすよう促した。

Yang Jiechi
氏は中国の5人の州議会議員の一人であるが、李克強国務院総理や4人の議員よりもランクが低い。彼は66歳の元外相であり、また、香港とマカオの中央調整団の副議長を務めている。

会談にて、彼は香港が以下の4つの基準に沿って最高経営責任者を選出することが重要であると強調した。「国を愛し、香港を愛し」、北京から信頼され、統治する能力を備え、そして香港の人々に支持されなければならない。

Yang氏は、香港の独立を強く支持しており、香港の将来は明るいと考えている」と香港人民代表大会のMa Fung-kwok副総裁は述べた。 NPCの長官は、香港に「ストリートポリティックス」よりも経済に重きを置くよう強く要請している。会談は主に習近平国家主席
の先導する一帯一路構想などの外交に焦点が当てられていた。

 

記事提供:OOCLロジスティクスジャパン株式会社

太平洋安定化協定(TSA)(西太平洋)の加盟国のコンテナラインは、201741日より、米国から中国への貨物輸送の全面的な料金引き上げの必要性に合意した。

米国西海岸経由の貨物移動では40フィートコンテナ(FEU)あたり100米ドル、米国内陸部からの貨物輸送についてはFEUあたり150米ドルのGRIが推奨されている。

 

記事提供:OOCLロジスティクスジャパン株式会社

 

 

 

2016年に韓国を往来した国内輸送・フィーダー、そして積み替え(T / S)コンテナ(空容器を含む)の合計は1,825,986 TEUで、前年の1,793,852TEUから1.8%(32,134TEUへ、2年ぶりの増加となったと、韓国近海貨物会議(KNFC)は発表した。

国内輸送コンテナは1%増加し、726,095TEUとなった。しかし、フィーダーコンテナは、韓進海運の倒産の影響を受け、前年度比7.2%減の322,770TEUとなった。韓国などから東南アジアへ向かうコンテナの増加により、積み替えコンテナは前年比6.9%増の777,121TEU となった。

国内輸送コンテナについては、韓国からの輸が0.7%増の381,134TEU、輸入は1.1%増の344,961TEUとなった。一方、フィーダー貨物は双方向で減少した輸出コンテナは7.8%減の167,196TEU、輸入コンテナは6.7%減の155,574TEU。対照的に、積み替えコンテナは、輸出入ともにそれぞれ8.3%増の488,903TEU4.6%増の288,218TEUとなった。

 

記事提供:OOCLロジスティクスジャパン株式会社

輸送庁のデータが明らかにしたとことによると、中国は今年、交通インフラ整備事業に最低2.6兆元(3,790億米ドル)を費やすことになっている。

李小鵬(Li Xiaopeng)交通大臣は記者会見で、鉄道に8000億元、道路に16500億元、そして水路輸送に1500億元を費やすと述べた。

李会長は、第135カ年計画期間中、インフラ整備事業に15兆元を拠出すると発表した。それには鉄道が3.5兆元、道路が7.8兆元、そして水路輸送が5000億元含まれる。

 

記事提供:OOCLロジスティクスジャパン株式会社

インターアジア討議協定(IADA)は、加盟船社各社に対し、日本からの輸出入貨物のすべてについて以下の料金回復(RR)プログラムを実施するよう勧告している。

年間契約:1TEUあたり200米ドル、1FEUあたり400米ドル、201741日または契約更新時のいずれか早い方から有効。

半期契約の場合:1TEUあたり100米ドル、1FEUあたり200米ドルの運賃修復。201741日から、再度2017101日から。

新着ニュース
ご連絡先

TEL:050-3599-0956
FAX:020-4668-7395

NEWSカテゴリー一覧
中国物流の専門サイト
情報協力

サイトランキング
中国関連ランキングへ