中国物流情報

米国が中国の一帯一路事業に協力

カテゴリ : 
物流インフラ情報
執筆 : 
chinalogi  2017-6-27 16:51

米国は、北京と組んで一帯一路インフラストラクチャーイニシアチブに関連するプロジェクトに協力する構えである。このメッセージはドナルド・トランプ米大統領から中国のヤン・ジエチェ国務次官補に伝えられたと、中国外務省の声明で明らかになった。ヤン氏は最近、ホワイトハウス会議にて中国が一帯一路イニシアチブにおいて米国と協力していく意思があるとトランプ氏に語った。

トランプ氏はヤン氏に対し、西主席との会談以来の積極的な進展に満足しており、7月のドイツ・ハンブルクでの20カ国首脳会議で再び会談し、今年中に中国を訪問することを楽しみにしていると語った

北京に拠点を置くCentre for China and Globalisationの副長官、He Weiwen氏は、一帯一路に対するホワイトハウスからの支援は、「中米関係の恩恵」だと述べた。 「一帯一路のプロジェクトは非常に大きく、中国企業だけではできないため、米国をはじめとする他のパートナーを探す必要がある」と語った。米国企業はすでに一帯一路に沿ったプロジェクトに深く関わっており、両国のビジネスリーダーは第三国での協力を求めている、と彼は述べた。

北京を拠点とするシンクタンクである米国商工会議所と中国国際経済交流センターは共同声明で、「両国は一帯一路イニシアチブの下でAIIB、世界銀行、およびその他の多国間投資・融資機関を含む多くの手段を通して全面的に協力していくことができると述べた。

カリフォルニア州知事ジェリーブラウン氏は、今月北京で開催された大統領挨拶で、最も人口の多い国がグリーンテクノロジー、イノベーション、貿易に関する協力を拡大する意思を表明していると述べた。

 

記事提供:OOCLロジスティクスジャパン株式会社

新着ニュース
ご連絡先

TEL:050-3599-0956
FAX:020-4668-7395

NEWSカテゴリー一覧
中国物流の専門サイト
情報協力

サイトランキング
中国関連ランキングへ