中国物流情報

中国の高速道路、東南アジアまで拡張

カテゴリ : 
物流インフラ情報
執筆 : 
chinalogi  2017-6-26 17:02

中国重慶市とバンコク間の定期的な道路貨物輸送が7月に開始される、と地元当局者は述べた。重慶市の交通機関によると、重慶市は、東南アジア諸国連合(ASEAN)内の3つのルートを計画している。

重慶からベトナムのハノイへの東ルートは既に稼動している。 7月には重慶と、ラオスのビエンチャンとバンコクを結ぶミドルルートが始まる。 所要時間は96時間、2,800kmの道程である。

重慶からミャンマーのヤンゴンに向かう西ルートは、年末もしくは来年の始めに稼動開始となる予定だと、重慶輸送グループのディレクター、ジョン・ワンハイ氏は言った。
彼は、この貨物サービスが、東南アジアから重慶に、より多くの果物、穀物、木材および他の農産物をもたらすと語った。

 

記事提供:OOCLロジスティクスジャパン株式会社

新着ニュース
ご連絡先

TEL:050-3599-0956
FAX:020-4668-7395

NEWSカテゴリー一覧
中国物流の専門サイト
情報協力

サイトランキング
中国関連ランキングへ