中国物流情報

一帯一路プロジェクト

カテゴリ : 
物流インフラ情報
執筆 : 
chinalogi  2017-5-19 16:10

EIBC(Export-Import Bank of China)Hu Xiaolian会長は、EIBCが一帯一路プロジェクトの資金調達のための市場指向の経営原則を遵守し、また、長期投資を強調し、リスク管理に注意を払うと述べた。小さいながらも保証された利益と持続可能な発展を達成するためである。

EIBCの特別基金は、国際的な生産能力、設備製造、経済と貿易、公園建設、エネルギー・資源分野の観点から、インフラ整備と協力に配分されるとHu氏は述べた。1,200以上のEIBCによる資金提供を受けた一帯一路プロジェクトは現金の残高が残っているが、投資額が50ヵ所以上の途上国と署名を交わしており、総投資額は7,000億元(1050億ドル)を超えている。

このプロジェクトには、輸送インフラ、電気、水資源および通信部門、また、ハイテク製品の輸出、設備の大規模なセット、機械および電気製品および資源開発が含まれる。同プロジェクトは主に東南アジア、南アジア、中央アジア向けで、経済協力と貿易協力が最大の融資を受け、その後に資源協力、インフラ建設、産業投資が続いている。統計によると、インフラ整備は2016年に加速し、契約金額も前年比150%増加した

 

記事提供:OOCLロジスティクスジャパン株式会社

新着ニュース
ご連絡先

TEL:050-3599-0956
FAX:020-4668-7395

NEWSカテゴリー一覧
中国物流の専門サイト
情報協力

サイトランキング
中国関連ランキングへ