中国物流情報

中国企業、チベットからネパールの鉄道に期待

カテゴリ : 
物流インフラ情報
執筆 : 
chinalogi  2017-4-25 16:44

ネパールと取引する中国企業にとって最も便利な輸送手段は、チベットの都市からネパールの首都カトマンズまで鉄道で商品を輸送することである。したがって、現在の鉄道の最終地であるXigazeからGyirongへの延長が非常に期待されている。しかしながら一筋縄では行かなそうだ。

同プロジェクトに関与しているラサの関係者によると、広東-チベット-中部南アジア貨物列車は、中国とネパールを鉄道で結ぶことを前提にして発足したということだ。「中国-ネパール鉄道は、南アジアの経済回廊のボトルネックになっている。最大の難関がネパールに残っているからだ。」そう彼は417日のGlobal Timesにて語った。この関係者は、地理的および環境的な研究がまだ実施される必要があると指摘した。 「結局、両国政府が議論しなければならない。」と彼は語った。

現在、このルートはまだ一方向であるが、オペレータは開発の初期段階という見解でいる。「辛抱強く市場が成長するのを見守る必要がある。」とYao氏。「一方、このルートを維持するために当局からの更なる支援も必要である。」

 

記事提供:OOCLロジスティクスジャパン株式会社

新着ニュース
ご連絡先

TEL:050-3599-0956
FAX:020-4668-7395

NEWSカテゴリー一覧
中国物流の専門サイト
情報協力

サイトランキング
中国関連ランキングへ