中国物流情報

中国と欧州の7ヶ国、貨物鉄道の協力を深める

カテゴリ : 
物流インフラ情報
執筆 : 
chinalogi  2017-4-24 9:40

中国鉄道公社(CN Railway Corporation)によると、中国、ベラルーシ、ドイツ、カザフスタン、モンゴル、ポーランド、ロシアの鉄道当局は、中欧貨物鉄道サービスの協力を強化する合意に調印した。

この協定は一帯一路イニシアチブの構想のもと、アジアとヨーロッパの間の鉄道貨物の市場シェアを拡大​​し、ルートに沿った地域の経済発展と貿易協力を促進する。この協定によれば、各国は安全で円滑で、迅速で、便利で競争力のある鉄道ルートのための鉄道インフラ整備を共同で推進する。

各国は、通関にかかる時間を短縮し、より多くの地域に鉄道サービスを拡大する。
問題を解決するために共同作業チームと専門家チームが結成される。中国 - 欧州の貨物列車サービスは2011年に開始され、急速に成長した。これは一帯一路イニシアチブの重要な部分となっている。現在までに合計3,557の貨物列車が運航されており、ヨーロッパの11カ国27都市、28都市にサービスが提供されている。

新着ニュース
ご連絡先

TEL:050-3599-0956
FAX:020-4668-7395

NEWSカテゴリー一覧
中国物流の専門サイト
情報協力

サイトランキング
中国関連ランキングへ