中国物流情報

中国、一帯一路諸国との130以上の輸送協定に署名

カテゴリ : 
物流インフラ情報
執筆 : 
chinalogi  2017-4-19 15:50

中国は、一帯一路に関わる130以上国々と、二国間および地域間の輸送協定を調印した。スポークスマンの呉忠元(Wu Chungeng)氏は記者会見で、過去3年間に締結された協定は、郵便事業だけでなく、鉄道、道路、海上および航空輸送を対象としていると述べた。
「交通網の整備は一帯一路イニシアチブの最優先事項である。」とWu氏。また、同国は乗客および物資用に356の国際路線を開設し、海上輸送サービスは現在一帯一路ドに沿ったすべての国をカバーしていると付け加えた。

毎週、約4,200の直行便が中国と43一帯一路諸国とを結ぶ。 Wu氏は、現在運行中の39の中国 - 欧州貨物列車路線の鉄道の国境手続きは合理化されていると話した。

2013年に中国が提案した一帯一路構想は、アジアとヨーロッパ、アフリカを結ぶ多国籍ネットワークであり、関係諸国間の共通開発を推進している。来月、国際協力のための一帯一路フォーラムが北京で開催される。

 

記事提供:OOCLロジスティクスジャパン株式会社

新着ニュース
ご連絡先

TEL:050-3599-0956
FAX:020-4668-7395

NEWSカテゴリー一覧
中国物流の専門サイト
情報協力

サイトランキング
中国関連ランキングへ