中国物流情報

中国の鉄道会社、LAメトロ車両を建設

カテゴリ : 
物流インフラ情報
執筆 : 
chinalogi  2017-4-14 22:20

ロサンゼルス郡メトロポリタン交通局(LAメトロ)は28日、中国企282台の車両を注文するべく67400万米ドルの契締結した。この契に基づき、LA地下は、中国車両会社(CRRC)が建した64車両して、17,800万ドルを支う。

2021年の9月までに4000車両のうちの第一弾が納入される。30車両が25年もののレッド・アンド・パープルラインと取り替えられ、34車両が2023年にパープルラインエクステンションに使用される予定である。


7つの新しいが建されると、平日の利用者は5万人と予想されており、パプルラインエクステンションが開設されると、8万人に上るだろう。」そうLAメトロCEOのフィリップアワシントンは署名式で話した。 「今後の客需要をたすために、これらの列は必要になるだろう」と付け加えた。


ロサンゼルスでは、推、暖房、換気、空調、照明システムの主要コンポネントを造する新しい施入される。したがって、この契によって50の雇用が出され、地方の金と付は3,800万ドルまで加する。新しい雇用全体の10%は、まれない労働者や社会経済の低所得者の労働者のために作られるだろう。

CRRC
Xi Guohuaは、「地元企、地方自治体、地元の教育機関力して、双方に利益がもたらされる状を作り出す」とり、また 「私たちは、雇用会を出し、税やし、パトナシップと力を通じて地域経済を刺激する」とった。


新しい列は最高時速120kmで走り、40間の運行が可能となっている。既存 の列と比して、新には、アクティブラインマップ、LEDディスプレイ、列車間の特なデザインなど、客がより自由に車両を行き来できるようになっている。

 

記事提供:OOCLロジスティクスジャパン株式会社

新着ニュース
ご連絡先

TEL:050-3599-0956
FAX:020-4668-7395

NEWSカテゴリー一覧
中国物流の専門サイト
情報協力

サイトランキング
中国関連ランキングへ