中国物流情報
  • カテゴリ OOCLグループ情報 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

OOCLに買収の噂??

カテゴリ : 
OOCLグループ情報
執筆 : 
chinalogi  2017-1-13 11:00

海運業界内で、OOCLの親会社である香港OOILの株というのが最新の目標となるだろうとJOCレポートが報じている。


過去3日間の取引では、何百万ものOOILの株が香港証券取引所で手続きを変更し、株価が10日前に比べ20%も上昇している。

Alphaliner
によると、Cosco ShippingEvergreen Lineは、OOCLの潜在的なバイヤーとして噂されているが、アナリストは、どちらの企業もOOILの買収に参加することに関心を示していないと述べた。CoscoEvergreenは、今年4月にCMA CGMと共同で立ち上げられる新しいOcean AllianceOOCLのパートナーである。

OOCLは、収益性の高いコンテナ船運航と高い利回り管理により、長い間付加価値の高い船会社として認識されてきた。」そうAlphalinerは週間ニュースレターで述べた。「しかし、一般的に市場が下降気味になると、その影響を受けて、2016年は2009年以来初めて純損失を計上しそうである。」

アナリストは、OOCLのライバルたちによる統合に関する最近の動きは、OOLの株の69%を支配するTungファミリーが、海運部門の売却を検討するよう促す可能性があると主張した。


OOCL
の株売却に関する推測は、最近始まったものではないのだが、どの業者も言葉にも出さずにいた。12月になってOOCLのスポークスパーソンはJOC.comに次のように語った。「最近多くの噂が報告に上がってきているが、我々は対応する立場にはない。」

 

業界の顔色を変えた2016年の経営統合は、単価コストを削減し損失の流れを止めることができる規模で運営を行いたいコンテナラインによって推進された。 海洋アナリストのDynamarは、12の船社が余剰生産能力と需要の低迷のため、2016年の最初の9ヶ月間で合計130億ドルを失ったと報告している。

 

記事提供:OOCLロジスティクスジャパン株式会社

新着ニュース
ご連絡先

TEL:050-3599-0956
FAX:020-4668-7395

NEWSカテゴリー一覧
中国物流の専門サイト
情報協力

サイトランキング
中国関連ランキングへ