中国物流情報
  • カテゴリ OOCLグループ情報 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

ヨーロッパ向けの海上運賃、下降傾向が続く

カテゴリ : 
OOCLグループ情報
執筆 : 
chinalogi  2016-8-3 15:30

世界コンテナ指数(WCI)によると、アジア-ヨーロッパ航路海上運賃は下降傾向が続いている。上海 - ロッテルダムのルートの運賃は40フィートコンテナが$ 1,263と、今週また$21214%下落した。その前週Drewryが提供する指数は18%下がり、その前週も11%以上下落している。

3
週も連続して海上運賃が下落しているので、今年の6月の終わりに導入したGRIも食い尽くしてしまった。WCIは、来週にも運賃改定を行う予定だと話した。

OOCL
81日から運賃改定を行う。アジア-北欧・地中海・黒海航路に対し$850/TEUの引き上げを計画している。CMA CGMも$600の引き上げを検討しており、ハパッグロイドもFAK(Freight of All Kinds)費をヨーロッパ・地中海航路に対し
$1,150/TEU$2,200/FEU引き上げる予定である。

 

記事提供:OOCLロジスティクスジャパン株式会社

新着ニュース
ご連絡先

TEL:050-3599-0956
FAX:020-4668-7395

NEWSカテゴリー一覧
中国物流の専門サイト
情報協力

サイトランキング
中国関連ランキングへ