中国物流情報
  • カテゴリ OOCLグループ情報 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

G6アライアンス、太平洋横断ルートのサービスを削減

カテゴリ : 
OOCLグループ情報
執筆 : 
chinalogi  2016-7-27 14:50

海上運賃の低下と貿易量の減少に伴い、G6アライアンスは1種類の太平洋横断サービスを1つに統合することにした。

2015
4月にG6アライアンスは、現行のCC1サービスに加え、CC2サービスを開始した。しかし2016年の619日より、CC1サービスは中断され、7月からCC2サービスと統合されることになった。

アナリストのDrewry2016年の7月に行った分析によると、「第二四半期における海上運賃の低下と需要の減少により、サービスの停止を余儀なくする船社が出た。第三四半期のピークシーズンを目前に停止するというのは前例のないことである。」アメリカの輸入者の中には、米国でなくカナダの港を利用するものもいる。20164月には、メキシコとカナダの輸入は増加しているのに米国西海岸は減少した。CMA CGMも、アジア-西海岸ルートに18,000TEUの船は利用しないと決定した。

G6アライアンスの今回の統合により、寄航地は以下の通りとなる。青島、寧波、上海(外高橋)、光陽、釜山、ロサンゼルス/ロングビーチ、オークランド、釜山、青島で呼び出します合併しました。
CC1サービスは以前は2度光陽港に寄港していたが、これからは一度となる。G6アライアンスのメンバーはAPL、ハパックロイド、現代商船、商船三井、日本郵船、そしてOOCL

 

 

記事提供:OOCLロジスティクスジャパン株式会社

新着ニュース
ご連絡先

TEL:050-3599-0956
FAX:020-4668-7395

NEWSカテゴリー一覧
中国物流の専門サイト
情報協力

サイトランキング
中国関連ランキングへ