中国物流情報

中国・韓国間のコンテナ数、第2四半期に好転

カテゴリ : 
中国税関情報
執筆 : 
chinalogi  2016-11-2 16:30

Yellow Sea Liners CommitteeYSLC)によると、今年の1月から9月までの間に中国と韓国を往復したローカルおよびフィーダーコンテナ出荷の累積ボリュームは、前年比3.86%増加し2,053,682TEUとなった。

第一四半期においては0.6%とわずかに減少したが、第二四半期には4%増加となり、第3四半期においては8%の増加となった。

内訳として、ローカル貨物が5.51%増の1,918,164TEUだったがフィーダー貨物は15%減の135,518TEUだった。ルート的には韓国から中国向けが813,775TEUだった。ローカル貨物は1.8%増加し750,000TEUだったがフィーダー貨物は10.9%減の56,495TEUだった。一方中国から韓国への貨物は1,239,907TEUで、6%の増加となった。ローカル貨物は8%増の1,160,884TEU、フィーダー貨物は18%減の79,023TEUであった。

 

記事提供:OOCLロジスティクスジャパン株式会社

新着ニュース
ご連絡先

TEL:050-3599-0956
FAX:020-4668-7395

NEWSカテゴリー一覧
中国物流の専門サイト
情報協力

サイトランキング
中国関連ランキングへ